塾の種類

現在、塾といっても 個人経営の塾や大手の塾などいろいろな種類の塾があります。こちらでは、それぞれの塾の違いについてお伝えしていければと思いますので、ぜひ個人個人に合った塾選びの参考にしてみてくださいね。

個人経営の塾とは?

個人経営の塾ではどこかの企業や組織に所属することなく、講師などが自分自身で運営している塾を指します。講師によっては有名大学の出身者だったり、学校の先生や大手塾の元講師など様々な経歴の持ち主が経営し…

大手の塾とは?

塾というのは年度はじめに入会するイメージが強いですが、その他にも短期講習や公開模試なども行っています。そんな短期講習や公開模試なども含めると、昨今の受験生はその大部分が、何らかの形で塾のお世話にな…

個人経営の塾と大手の塾の違いとは?

大手の塾は個人経営の塾よりも生徒数が多い傾向にあります。そのため個人経営の塾よりも進学に関するデータが豊富である可能性が高いです。進学に関するデータを豊富に持っていると、過去のデータを基準に子ども…

中学受験を勝ち抜くための学習塾の選び方

中学受験をする場合、学習塾選びが合否につながります。大手塾や小規模塾、個別指導塾の3タイプに分かれますが、公立や私立、学校ごとの合格率が違うので、どこの中学に強い塾かを見極める必要があります。

塾の選び方のポイント

塾選びをしっかりしておかないと、大切な時間やお金を無駄にしてしまうかもしれません。塾を選ぶときは、塾の経営方針や授業内容、講師の能力などを知っておく必要があります。より良い塾選びの参考になればと思います。

塾の経営方針や授業内容は?

塾を選ぶときには経営方針を確認して、同調できるものかどうかを考えてみるのが大切です。経営方針に従って授業のカリキュラムを組んだり、講師を選んだり、教室のインテリアを整えたりしているので、その内容に…

講師の能力はどうか?

塾を選ぶ際には、自宅からのアクセスの良さや月謝など、様々な要素について検討しなければなりません。既に友だちが気に入って通っている塾であれば、入塾しやすいという傾向もあるでしょう。傷病により受講でき…

塾の教材や料金は?

負担額の合計で検討しよう

塾を選ぶ際、授業料が決め手となる人も多いのではないでしょうか。授業料は塾に通う上で大きな出費となるので、予算に合うかどうかをはじめ、指導内容が料金に見合うかどうかといった点を重視することは欠かせません。また、授業料の他にも、教材費や模試の受験費用、施設利用料や電子機器の購入と様々なことにお金がかかります。特に、教材費や模試の費用はかさみやすいので、授業料に含まれているのか、別途、支払いが必要になるのかは必ず確認しておきましょう。授業料が安くても教材費や模試の費用の支払いがあるなら、月々の負担額は割高になる場合もありますし、教材費が授業料に含まれていたとしても、不十分であれば参考書などの購入が必要になります。想定外の出費となることも多いので、塾を選ぶ際は、授業料だけでなく負担額の合計を出し、しっかり検討することが大切ですよ。

教材は中身を確認しよう

塾を選ぶ際、確認したいものといえば、教材の中身です。塾が独自に作っているオリジナルの教材を利用するのか、市販の参考書をベースに講師お手製の教材を利用するのか、といった点をはじめ、指定された教材が十分かどうかといった点が大切になります。教材の量も質も十分な場合には、与えられた教材以外に追加で用意するものは必要ないはずです。けれど、教材が簡単だったり、難しかったり、不十分と感じるところがあれば、そこを補うためのものが必要になります。塾に通い出してから、どうしようかと考えているようでは遅いので、必ず事前に確認しておくことが欠かせません。また、教材の中身を見れば、授業のレベルやどういったカリキュラムで授業が進んでいくのかといったことも把握出来るので、塾を選ぶ際に役立ちますよ。

子供を塾に通わせようと思った時、塾選びに迷ったことはないでしょうか?こちらでは、個人や大手塾の種類や違い、良い塾の選び方のポイントなどについてご紹介していきたいと思います。どれも重要事項ですのでじっくり読んでみてください。